エクシア合同会社(exia)の口コミ・評判を徹底検証!怪しくはないのか?

この記事では2016年4月からエクシア合同会社(EXIA、旧エクシアジャパン)に投資(出資)をしている私コロアキオが、ネット上の口コミ・評判についてまとめ、投資先として怪しくないのか徹底検証していきます。

実は私、FP(ファイナンシャル・プランナー)として相談業務も受けており、最近はエクシア合同会社に関する質問をよく受けます。

相談を受ける中で感じることは、エクシア合同会社に対する不安は多くの方に共通しているということ。

エクシア合同会社に投資をしようか悩んでいる方、他の投資案件と比較したい方、必見です!

エクシア合同会社(exia)のネット上の口コミ・評判のまとめ

2020年に入り、ネット上でエクシア合同会社に関するツイートや記事を見かけることが多くなりました。

まずはTwitterを中心に、ユーザーの口コミ・評判を見ていきましょう。

Twitter上の良い口コミ

2020年10月の利回り(返戻率)は久しぶりの4%台ということで、Twitter界隈では驚きと喜びの声が見かけられました。

また最初は1口100万円から投資(出資)をし、その後様子を見て2口、3口と増資をされていく方が多い印象があります。

そして何より特筆すべきことは、2020年は新型コロナウイルスの影響で、世界経済が大きな打撃を受けた中でもしっかり利回りを出したことです。

さすがにこの時ばかりはマイナスはなくとも、利回りが落ちるかと思いきや、2020年3月は+5.40%だったのです。

ちなみに同じ時期の日経平均株価は、前月比-10.5%の-2,225.95円となっていました。

あくまで私見ではありますが、この時期は為替も大きく動いたことにより多くの利回りを出せたのでは? と見ています。

エクシア合同会社が貸付けを行うメインの会社である、EXIA PRAIVATE LIMITEDの投資対象は外国為替。外国為替取引の特徴は、為替が動くほど利益を出しやすくなる点です。

しかも外国為替取引は「買い」からでも「売り」からでも入ることができます。

これがどういうことかというと、相場がどう動こうが利益を出すチャンスがあるということです。

ただしこの時期にどんな人でも利益を出せたわけではありません。

この時期にしっかりと利益を出せたのは、エクシア合同会社のCEOである菊地翔氏の相場に対する優れた洞察力と、徹底した資金管理があってこその結果だと思います。

またこのような高い利回りを出し続けるエクシア合同会社ですが、気になるのがちゃんと解約(出金)ができるのか? ということ。

こちらについても問題ないでしょう。

Twitter上でも書かれていますが、実際に解約申請をし、資金を受け取っている方もいらっしゃいます。

私もエクシア合同会社(当時はエクシアジャパン)の募集開始時から投資していますが、これまで出金拒否などの話は聞いたことがありません。

私自身も2018年に1度、600万円を一部解約しています。

もし出金拒否などがあった場合、現在のネット社会ではあっという間に噂が広がり、現在のようなエクシア合同会社は存在していないかもしれませんね。

Twitter上の悪い口コミ

良い口コミがあれば、当然悪い口コミもあるもの。

それではエクシア合同会社に関する悪い口コミも見ていきましょう。

「投資案件」や「ファンド」というと、怪しいと感じる人は多いものです。

しかしそれは投資商品の中身や、リスクをしっかり理解していないことなど、個人の憶測にすぎません。

特に私たち日本人は金融教育を受けておらず、投資や資産運用について知識が少ないのが現状。

投資商品の中身を知らないまま「これまで一度もマイナスを出したことがなく、毎月利回り(返戻率)が◯%出ますよ」と言われ、冷静になって考えれば誰でも怪しいと感じるのは不思議ではないですよね。

またエクシア合同会社は積極的なブランディング戦略で、六本木や新橋、新宿に大きな看板広告を出しています。

さらに最近では山の手線や新幹線で電車内広告も出しており、「こんなに積極的に広告を出すのは逆に怪しい」と感じる方も多いようです。

しかし積極的なブランディング戦略を進めることが、怪しさにつながるとはいえないと思います。

むしろ詐欺をしている会社が、このような所に広告を出すことすらできないでしょう。

今ではある程度のブランドができ上がってきたエクシア合同会社ですが、出資者の募集を開始し始めた2016年は全く無名。

私も2016年募集開始時に、エクシア合同会社(当時はエクシアジャパン)の話を持ちかけられた時はさすがに怪しいと感じました。

話を持ちかけてくれた方は、以前から付き合いもあり信頼はしていましたが、多額のお金を他人に預けることは大変勇気が必要です。

しかもまだ投資(出資)を募集し始めたばかりということもあり、相当悩んだ記憶があります。

ではなぜ私、コロアキオはエクシア合同会社(当時はエクシアジャパン)がまだ無名である時期に投資を決めたのでしょうか?

理由は以下の大きく2つ。

  1. 代表(CEO)の菊地翔氏と直接話して決めた
  2. 当時の自分のポートフォリオにリスクの高い資産がなかった

まず1つ目。当時私は愛知県に住んでおり、エクシア合同会社(当時はエクシアジャパン)のオフィスが名古屋にあり、何度か代表(CEO)の菊地翔氏にお会いさせていただきました。

私は大学で金融論を専攻しており、投資経験もあったため、様々な視点から質問させて頂きました。

特に気になったことが、外国為替の取引だけで利益を上げ続けることができるのか、という点。

私も外国為替証拠金取引、いわゆるFXの取引経験があり、毎月安定して利益を上げるということはどれだけ難しいかよくわかっています。

この点を菊地翔氏に質問をぶつけてみたところ、「それは損切りができないからですよ」と言われました。

投資で最も難しい行動とされる損切り。これは大切だと思っていてもなかなかできないものです。

その後、菊地翔氏の為替相場に対する知識と経験、徹底したリスク管理、菊地翔氏の人柄で投資を決めました。

続いて2つ目は当時自分のポートフォリオの中に、リスクを取った資産がなかったこと。

エクシア合同会社に投資する少し前にFXと先物取引で損失を出し、リスクの高い投資は避けていました。

しかしリスクを取ってこそのリターンは投資の基本。リスクを取っていない分、思った以上に資産が増えません。

そこで1口100万円であるならリスクを取った資産を取り入れてもいいな、と思い2口投資を決めました。

ヤフー知恵袋の口コミ・評判

次にヤフー知恵袋上に掲載されている口コミ・評判を見ていきましょう。

ヤフー知恵袋の口コミ・評判

質問①
エクシア合同会社をやっている友人から奨められているのですが、知恵袋でも色々書かれているので何が正しいかわかりません。

質問②

エクシアジャパン(エクシア合同会社)の投資について質問です。 代表の菊地翔が腕が良いのか、毎月良い実績があるようですが、どういった形で配当金は決まるのでしょうか。

質問③

エクシア合同会社の利回りがコロナ禍でも安定したのですが、何か理由でもあるのでしょうか。投資をしてる身として参考にしたいです。

質問④

エクシアジャパン合同会社は詐欺なのでしょうか? 投資先を探していて、見つけました(^^; けっこう気になってたりします。

質問⑤

エクシア合同会社ってどのようにしてあれだけの利回りを生み出しているんですか? 投資家として、トップを務めている菊地翔さんがやっていることを色々参考にしたい部分もあります。

質問⑥

菊地翔さんがトップになっているエクシア合同会社ですけど、あれだけの利回りを続けられるのはすごいなと思います。 FXだけであそこまで増やせるのはなぜでしょうか?

質問⑦

菊地翔がCEOを務めるエクシア合同会社の投資について質問です。 利回りが高いことで有名のようですが、なぜこんなにも良いのでしょうか? 実際に過去の実績を見ても本当だったので、驚いています。

質問⑧

エクシア合同会社は詐欺なのでしょうか? なんか、ポンジスキームに酷似している気がして、エクシアジャパンのときのネットでかかれている弁護士に対しての質問では、内部情報が論理的にあり得ない計算といわれているのですが、これは計算間違いか、詐欺か、どちらでしょうか。 (個人的に微妙なので、月1%まで落ちたら解約しようと考えています。)

質問⑨

エクシア合同会社はどんな投資をしてるのか興味があります。 どれくらいの規模の金額を運用しているのかもわかりませんが、利益は出ているみたいなので気になっています。

質問⑩

エクシアジャパンの出資金がどんどん増えていますが、なんでこんなに増えていくのでしょうか? それだけ多くの人に信頼されているということなのでしょうか?

引用:ヤフー知恵袋

ヤフー知恵袋内の質問内容を見ていても、Twitter同様に「怪しい」や「詐欺」、「ポンジスキーム」などの言葉が目に入ります。

そしてエクシア合同会社の魅力の1つである、圧倒的な利回り(返戻率)の高さに違和感を感じている人も多いようです。

ただこの低金利の世の中、毎月4%近くの利回りを出し続けるエクシア合同会社のことが気になる人は日に日に増えている印象です。

そして圧倒的な利回りを出し続ける運営の舵取りを行う人物こそ、代表でありCEOである菊地翔氏。

菊地翔氏については別ページで詳しく書いてますので、興味がある方はぜひご覧ください。

関連記事

会社設立から約5年間で、4%前後の利回り(返戻率)を50か月以上連続で出し続けているエクシア合同会社(EXIA、旧エクシアジャパン)。そんなエクシア合同会社の代表である、菊地翔氏とは一体どんな人なのでしょうか?今回はエクシア[…]

エクシア合同会社が怪しいと言われる3つの理由

エクシア合同会社(EXIA、旧エクシアジャパン)は怪しい?

Twitter、ヤフー知恵袋などの様々な口コミ・評判では、エクシア合同会社に対して「怪しい」や「詐欺」という言葉が目にとまります。

ではなぜエクシア合同会社が「怪しい」や「詐欺」といわれるのでしょうか?

私コロアキオがFPとしてよく相談を受ける内容なども含め、その理由を3つにまとめてみました。

高い利回り(返戻率)と損失を一度も出しことがないこと

エクシア合同会社(EXIA、旧エクシアジャパン)の圧倒的な利回り

エクシア合同会社は2016年4月の運用開始以来、これまで一度もマイナスを出しことがないのはもちろん、月平均で4%以上の利回り(返戻率)を出し続けています。

年間では2016年が97.35%、2017年が43.89%、2018年が44.04%、2019年が35.33%、2020年はが38.3%の利回りを出しました。

確かに基本的な金融知識がある方であれば、こんなに高い利回りを出し続けることは無理なのではないか? と思うはずです。

そこで一般的に出回っている投資商品の年間の利回りと比較してみましょう。

投資商品名平均利回り(年間)
定期預金0.01%
個人向け国債0.05%
東証一部上場
単純利回り
1.89%
国内の株と債券に
半分ずつ投資
1.9%
国内・先進国・
新興国の株と
債券に1/6ずつ投資
4.0%
J-REIT
(不動産投資信託)
4.22%

引用:金融庁、日本証券取引所(2020年11月のデータ)、不動産投信情報ポータル(2020年12月3日のデータ)

上記の表に記載した投資商品は、銀行や証券会社で誰でも購入できる商品です。そして「平均利回り」というのは年間であり、月の利回りにすればもっと低くなります。

最近は投資のニーズの高まりを受け、「つみたてNISA」などで、投資信託を購入した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

日本に存在する投資信託は約6,000本もあるため、一概に利回りを出すことは難しいですが年2〜4%がいいところです。

確かにこれらの金融商品の利回りと比較すると、エクシア合同会社の利回りが高すぎるので、怪しいと感じてしまいますよね。

このように「怪しい」と言われていても、私は2016年から200万円を出資し、その後順調に資産が増えて2018年に600万円を出金できています。

なぜならこの投資は「リスクを取った投資」だからです。

エクシア合同会社(当時はエクシアジャパン)の運用の仕組みを理解はしていたので、その後は怪しさを感じることはほとんどありません。

毎月メールで届く「出資金評価額通知メール」を見る限り、確実に資産が増えているのが確認できます。

私の資産推移などについては、投資日記に書いていますので、興味があればご覧ください。

関連記事

どうも上良昭夫(コロアキオ)です!福井県や京都府にある珍しい苗字「上良」。読み方はウエラもいるようですが、私の親戚は皆コウロです。しかし我が家は代々コロ。ウが抜けちまいました。私、実在していますが下の名前だけ[…]

IMG

また一度も損失を出しことがない、という点からも怪しさを感じる方もいらっしゃると思います。

実はこの点はエクシア合同会社の利回りの出し方に秘密があるのです。

まずエクシア合同会社に投資(出資)をするということは、エクシア合同会社の社員権を取得するということになります。

社員権を取得すると、エクシア合同会社の利益の一部を受け取る権利を得ます。

つまり毎月の利回りというのは、エクシア合同会社(実際は貸付け先の会社)がトレードで得た収益ではないということです。

エクシア合同会社が財務状況や経営状況を見ながら、出資者に出す利回りを決めているに過ぎません。

この点はCEOの菊地翔氏も「トレードで勝ち続けることなどありません」とおっしゃっていました。

これは私も投資家であるためよくわかりますが、投資をしていれば勝つこともあれば負けることがあります。

エクシア合同会社がこれまで一度も損失を出しことがない、ということはトレードで負けたことがないというわけではありません。

「合同会社」という馴染みのない会社

エクシア合同会社(EXIA、旧エクシアジャパン)合同会社とは?

会社というと「株式会社」をイメージされる方も多いと思います。

確かに日本の大企業を見てみても、「トヨタ自動車株式会社」や「ソフトバンクグループ株式会社」など、株式会社と名乗る会社がほとんどです。

では「合同会社」と名乗る会社は小規模で、社会的に信用がないのでしょうか?

実は全くそのようなことがなく、以下のような有名企業も全て合同会社です。

有名な合同会社一覧

  • Apple Japan合同会社
  • Google合同会社
  • アマゾンジャパン合同会社
  • デロイトトーマツ合同会社
  • 合同会社 DMM.com

挙げればキリがありませんが、誰でも聞いたことがある会社でも合同会社であることは結構多いです。

合同会社は株式会社と同様に日本における会社の形態の1つ。株式会社の場合は出資者が株主となりますが、合同会社は出資者となります。

そして合同会社の出資者は「出資社員」と呼ばれます。しかし実際に雇用契約はなく株主と同じようなイメージです。

では合同会社にするメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

それは会社設立のコストが株式会社に比べて安いことです。

エクシア合同会社は会社の設立費用や維持コストを抑え、利回り(返戻率)を重視した経営をしていると考えることもできるでしょう。

つまり合同会社だからといって怪しいわけではなく、私たちに馴染みがないだけなのです。

レセプションパーティーを開催している

エクシア合同会社(EXIA、旧エクシアジャパン)レセプションパーティー

引用:公式HP

最近は新型コロナウイルスの影響で、レセプションパーティーを中止していますが、以前は毎月実施していました。

レセプションパーティーが毎回派手に開催されるため、参加者からは「出資者を集めるための演出なのでは?」などの声もあります。

私も何度か参加させて頂きましたが、参加費はもちろん無料、同伴者もオッケーとかなり高待遇。

ただこの場でエクシア合同会社側から勧誘があるのかというと、全くありません。

私の印象としては、レセプションパーティーでは他の出資者の方との交流がメインで、エクシア合同会社の毎月の報告会というような場だと感じます。

言い換えれば株主総会のような場ですね(株主総会みたいに議決権を行使する機会などはありませんが)。

まとめ

ここ1年くらいでエクシア合同会社に関する口コミや評判は増えてきました。

知名度が上がれば、悪い評判が出てきても不思議ではないです。

確かに公式HPを見ても詳細情報がないですし、投資信託のように目論見書などで運用の詳細が明かされているわけではありません。

ただしここで理解して頂きたいことは、「情報が少ない=怪しい」というわけではないということ。

徹底的に情報収集し、納得するまで理解することが大切だと思います。

口コミや評判は、あくまでその人の意見であり、最後に投資(出資)を決めるのはあなた自身です。

気になることがあれば、いつでも私コロアキオにお問い合わせください。

メールでやり取りをさせて頂き、独自情報や最新情報を提供することも可能です。

>>ご質問・ご相談はこちら