エクシア合同会社への投資方法は?申し込み〜解約方法を紹介

エクシア合同会社(EXIA、旧エクシアジャパン)への投資方法は?申し込み〜解約方法を紹介
ここではエクシア合同会社(exia)へ投資(出資)するまでの流れを説明していきます。

まずはエクシア合同会社に投資するために、以下の3点について理解しておきましょう。

  1. 最低投資金額
  2. 手数料
  3. リスク

まず①、エクシア合同会社は最低投資金額が100万円からとなっています。

1口100万円で、追加投資される場合は100万円単位となります。

私は2口200万円から投資しましたが、まずは1口からお試しで投資し、その後追加で2口、3口と増資されていく方が多いようですよ。

そして②、気になることが運用にかかる手数料。

たとえば銀行や証券会社などで販売される「投資信託」を購入すると、資産残高に対して年率で0.1〜3%くらいの信託報酬(手数料)が発生します。

またヘッジファンドといわれるところでは、利益に対して30〜50%の手数料が発生することも珍しくないです

ところがエクシア合同会社での運用は手数料が発生しません。

厳密にいうと、エクシア合同会社の利益から配当(返戻金)が出る仕組みであるため、手数料は存在しないということです。

エクシア合同会社から出る配当は、株式の配当金に近いイメージですね。

最後に③、エクシア合同会社に投資するためには、常にリスクがあることを理解しておきましょう。

運用開始からここまで、一度もマイナスとなったことがありませんが、今後どうなるかは誰にもわかりません。

またエクシア合同会社への投資は、「元本保証」ではないため、場合によっては元本割れが発生してしまうことを理解しておきましょう。

それでは具体的にどのように投資を始めるのか以下で詳しく解説していきます。

エクシア合同会社への投資の始め方!申し込み3ステップ

エクシア合同会社へ投資(出資)を始めるには、下記の3つのステップで進めていきます。

  1. エクシア合同会社の担当者と面談
  2. 申し込みフォームの送信と電子契約書
  3. 指定口座に振り込み

以下で詳しく解説していきます。

①エクシア合同会社の担当者と面談

エクシア合同会社へ投資を行うには、まずエクシア合同会社の担当者と面談を実施しましょう。

面談ではエクシア合同会社の会社概要をはじめ、投資方法、解約方法、リスク、税金など細かい説明を受けられます。

ちなみにエクシア合同会社へ投資するためには、担当者より必ず面談を受けなければならない決まりとなっているようです。

しかしエクシア合同会社の公式HPをご覧になった方はわかるかもしれませんが、公式HP上に面談の申し込みフォームはありません。

そのためエクシア合同会社に直接問い合わせをするか、既存の出資者からの紹介のいずれかの方法でアポをとるしかないのです。

また面談はあくまで説明を受ける時間ですので、その場で投資を決めなくても大丈夫です。

「投資しようか迷っている」
「他の投資案件と比較したい」

このような気軽な質問や相談も聞いてくれますよ。

面談の実施方法は、対面でもオンラインでもどちらでも対応可能とのことです

対面での面談は東京丸の内のエクシア合同会社のオフィスで実施されます。

エクシア合同会社:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8−3 丸の内 トラスト タワー 本館 20 階

オフィスのある丸の内トラストタワーは、東京駅直結でアクセスは抜群です。

オンラインの場合は、電話、Zoom、LINE電話、LINEビデオ電話、FaceTimeなど好きなツールを指定できます。

最近は東京在住ではなく、地方や海外からオンラインで面談される方も多いみたいですよ。

なお最近エクシア合同会社に投資する際に、「申込み手数料が発生する」との噂があるようですが、そのようなことは一切ございません。

面談は無料ですので、まずは気軽に受けてみることをおすすめします。

面談で何が聞かれるかなど、気になることがあれば私コロアキオまで連絡ください。

>>面談に関するご質問・ご相談はこちら

②申し込みフォームの送信と電子契約書

面談終了時に、担当者から以下のような申し込みフォームをもらうことができます。

申し込みフォームを受け取りましたら、下記の内容を入力していきましょう。

 

エクシア合同会社(旧エクシアジャパン)申込みフォーム

 

  • 登録タイプ:「出資」
  • 個人法人区分
    :個人の場合は「個人」を選択
  • 名前:漢字とカタカナ両方入力
  • 生年月日
  • EXIA ID発行区分
    :「今回が初めての登録です」
  • メールアドレス:EXIA IDに使用
  • 現住所:郵便番号から入力
  • 電話番号
  • 性別
  • 郵送物
    :郵送物の受け取り可否
  • 銀行口座:入出金先の口座情報を入力
  • 説明担当者ID
    :面談を実施した担当者に確認
  • 出資金額:100万円単位で入力

申し込みフォームの入力が完了すると、登録したメールアドレスに電子契約書が届きます。

印鑑を用紙に捺し、それをスマホのカメラで撮影し、契約書にサインをしましょう。

③指定口座に振り込み

振込先口座は面談時に聞くことができます。

以前はゆうちょ銀行でしたが、最近みずほ銀行に変わりました。

ここで注意点があります。

申し込みフォームを入力してから1週間以内に振り込みを行わなければ、自動的に申し込みがキャンセルになってしまいます。

その場合、再度申し込みフォームに入力すれば大丈夫です。

申し込み完了から3営業日以内に、登録したメールアドレスに手続き完了のメールが届きます。

申し込みした月内にエクシア合同会社に着金すれば、翌月1日から運用開始となりますが、月末最終日の平日15時を超えると翌々月からの運用開始となります。

たとえば7月10日に振り込みを振り込むと8月1日から運用開始、7月31日の16時に振り込むと9月1日から運用開始です。

では続いてエクシア合同会社から解約(出金)する方法についても確認しておきましょう。

エクシア合同会社への出資を解約するには

解約(出金)をしたい場合は2020年2月までは電話対応でしたが、2020年3月からはメール対応に変更になっています。

なお解約の際も手数料は発生しません。メールに以下の内容を記載しましょう。

  • EXIA ID:申し込みした時のID
  • 名前
  • 住所:郵便番号から全て記載
  • 生年月日
  • 要請内容:解約・出金したい迄を記載

ここでの注意点は、メールでの問い合わせは1メールにつき1案件となっていることです。

たとえば「現評価額の確認」と「出金・解約申請」は同時にできないため注意しましょう。

メールで問い合わせを行った後、エクシア合同会社から解約書類が届きます。

必要事項を記入後、エクシア合同会社に郵送すれば手続きは完了します。

また解約については一部でも全額でもどちらでも大丈夫です

たとえば総額500万円を投資(出資)している場合、300万円を解約して200万円を残すことも可能です。

その場合はメールの「要請内容」に記載しておきましょう。

そして解約書類に「解約口数」の欄があるため、解約したい口数をしていすれば完了です。(1口=100万円)

また投資をしたけれど、やはり不安になりすぐに解約してクーリングオフを実施したい場合もあるかもしれません。

そのような場合でもクーリングオフできますので、安心して投資することができます。

詳しくはエクシア合同会社の面談担当者や、「国民生活センター」に確認してみるといいでしょう。

最後に解約時の注意点を2点お伝えしていきます。

1つ目は解約手続きの後、いつお金が振り込まれるか、2つ目は税金についてです。

まずは解約手続きの後いつお金が振り込まれるかについて説明していきますね。

解約の申し込み後、指定口座へ振り込まれるタイミングは、申請した月の1ヶ月後遅くても2ヶ月後です

申請するタイミングによって、指定口座へ振り込まれる時期も若干変わってきます。

たとえば7月20日に解約の申し込みをすれば、8月31日に指定口座に振り込まれます。

ただしエクシア合同会社は毎月の出金制限を設けており、出資者の解約具合によって希望通りに解約できないかもしれません。

これはエクシア合同会社が運営の形態上、毎月の資金計画などをあらかじめ立ており、解約が増えすぎると運用に支障が出るためです。

特に月末の申し込みは、すでに出金制限を超えている可能性があるため、なるべく月初に解約の申し込みをした方が良さそうですね。

それでも解約の時期は少し後ろ倒しにはなりますが、確実に行なえますのでご安心ください。

続いて税金についてです。

解約する際、元本に対して税金がかかりませんが配当(返戻金)に関しては20.42%がエクシア合同会社側で源泉徴収されます。

参考:国税庁「配当を受け取っとき」

たとえば300万円を投資して配当が20万円ある場合、40,840円(20万円×20.42%)が源泉徴収され、出資金と残りの159,160円(20万円−40,840円)の合計3,159,160円が指定口座に振り込まれます。

指定口座に振り込まれた後、1週間から2週間後にエクシア合同会社から支払調書が送られてきます。

支払調書は確定申告の際に使用しますので、大切に取っておきましょう。

なお確定申告が必要かどうかは、給与や他の所得との兼ね合いもありますので、詳しくはエクシア合同会社の面談担当者に確認すれば教えてもらえます。

エクシア合同会社からの解約方法や税金については、別ページでも詳しく書いていますので気になる方はチェックしてみてください。

関連記事

ここではエクシア合同会社(EXIA、旧エクシアジャパン)の解約(出金)方法と、税金に関してお伝えしていきます。投資をする際に気になることが、解約をスムーズに行えるのか。この点は投資(出資)をする前にしっかり確認してお[…]

出資後のレセプションパーティー

エクシア合同会社に投資(出資)すると、無料でレセプションパーティーに参加することができます。

レセプションパーティーではエクシア合同会社の運用状況や新たな取組み、他の出資者の方と交流することができますよ。

私も何度か参加させて頂きましたが、毎回充実した時間を過ごさせて頂いています。

エクシア合同会社(EXIA、旧エクシアジャパン)レセプションパーティー

※2020年2月のレセプションパーティーの案内(出資者専用LINEにて)

エクシア合同会社に投資して申し込みを行うと、出資者専用のLINEアカウントに登録することができます。

こちらのLINEでは毎月の利回り(返戻率)実績や最新情報、レセプションパーティーの開催概要の情報を得ることができますよ。

※2020年3月以降のレセプションパーティーは、新型コロナウイルスの影響で当面開催が中止されています。

事前申し込みも必要なく気軽に参加できますが、会場の都合上入場制限がかかることがありますので、参加される場合は余裕を持って行ってくださいね。

まとめ

エクシア合同会社へ投資(出資)する場合、まずは担当者と面談を行う必要があります。

面談では出資希望者はもちろん、エクシア合同会社についてや税金、リスク、他の投資案件との比較など、聞きたいことは何でも聞けると思います。

投資で一番避けなければならないことは、「投資商品について知らない状態で投資をする」ことです。

面談の中で、不安なことや疑問点など全てを解決させてエクシア合同会社へ投資をしてみてください。

面談についてはもちろん、その他気になることがあれば遠慮なく管理人の私に連絡ください。

メールでのやり取りも可能です。

>>管理人コロアキオに対するご質問・ご相談はこちら